Top >  医療事務について >  医療事務という仕事の印象は?

医療事務という仕事の印象は?

医療事務と聞いてどういった印象を受けますか?
私は医療事務と聞くと=女性といった印象が強いです。
基本的に医療事務の仕事は「女性」だと考えていいようです。
現在は職業に男性だとか女性だといった差別はありませんから、医療事務の仕事に興味を持った男性がこの仕事に就いてもおかしくはありません。
が、実際には医療事務の世界では女性が多いものですから男性が医療事務の世界に入ったとしても居心地はあまり良くないようです。
そして、女性の仕事とされるのはこの医療事務だけではありません。
この仕事以外に、男性も増えてきましたがまだまだ「女性」の職場だと思われるのは「看護師」の仕事ではないかと思います。
この看護師という仕事ですが、以前は「看護婦」とよばれていました。
そのよばれ方がかわった理由として看護「婦」という言葉は「女性」のみを意味するものなので性差別につながるといった指摘と、この頃は看護の世界に多くの男性が就いています。
ですので、男性でも看護の仕事をしてるということで看護師と呼ばれるようになったんだそうです。

 <  前の記事 医療費の負担金額は  |  トップページ  |  次の記事 医療事務と看護師の職場は?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4979

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。