Top >  医療事務の仕事 >  OLと医療事務の違いとは?

OLと医療事務の違いとは?

医療事務とはなぜ、そうよばれるのか・・・
それは、一般企業の事務と比べて医療事務の仕事は独特の能力が求められるからです。
ですので、事務の前に医療という言葉がついているのだそうです。
一般企業の事務と聞くと何が思い浮かびますか?
OL・・・オフィスレディーという言葉ですよね。
それでは、これからOLと医療事務の違いについて書いていきましょう。
医療事務・・・それは言葉のとおり職場は医療機関です。
一般企業のOLとの違いはまずここではないでしょうか?
一般の企業では周りの人は同僚・上司・部下といった立場の人達ですが、医療事務は職場が医療機関だけにそういった同僚・上司・部下といった面々ではありませんよね。
医療事務以外に働いている人といえば医師・看護師・検査技師といった人達です。
こういった人達はそれぞれに資格が必要で、それぞれに専門の職業です。
ですので、立場が違う人達の集まりといっても過言ではないでしょう。

 <  前の記事 医療事務の人気の講座とは?  |  トップページ  |  次の記事 医療機関もサービス業!?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5113

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。