Top >  医療事務の仕事 >  医療事務のワンサイクルは

医療事務のワンサイクルは

医療事務の仕事は名前の通り「医療」が専門です。
ですが、あくまでも「事務」仕事ですので医者・看護師といった職業ほど難しい仕事ではないようです。
そして、メインの仕事とされる「診療報酬請求」。
この「診療報酬請求」は月末に集中します。
ですので、忙しい月末のみに仕事をするといった仕事の体制でも可能な場合もあります。
一般的な医療事務の仕事について調べてみましょう。
医療事務とは「診療報酬請求」という業務の関係上、ワンサイクルは1ヶ月です。
自分の職場の医療機関が1ヶ月間に行った診療に対し行政に請求をするのが月末なので、1ヶ月間に行った診療を請求すればその月の業務は終了します。
ワンサイクルが1ヶ月なので当然、翌月にはまたその月の請求をするようになりますので、毎月同じ事を繰り返すといったことになるのです。
この1ヶ月間に行った診療に対し行政に請求をするという仕事のことを「診療報酬請求」といい通称「レセプト業務」というのです。

 <  前の記事 医療事務のメインの仕事は  |  トップページ  |  次の記事 医療事務の仕事のレセプト業務とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4986

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。