Top >  医療事務の仕事 >  医療事務のメイン業務以外の仕事とは?

医療事務のメイン業務以外の仕事とは?

医療事務という仕事は毎月末の1週間程が最も忙しい時期だと前回書きました。
それではその逆はどうでしょうか?
あたらしい月になり月初は「レセプト」の集計に追われるわけではないので、比較的暇なのではないでしょうか?
レセプトといった仕事がなければ比較的暇だと書きましたが、医療事務の仕事はこれだけではありませんので月初めはぼーっと過ごす訳ではありません。
病院内で事務をしている人=医療事務だと考えても間違いはないと思います。
これらの人は他の仕事・・・例えば受付だったり応対だったりといった仕事もしていると思います。
もちろんこういった仕事も含まれるからなのです。
受付・応対とは初めて見てもらう患者に診察券の発行などや外来患者に対して受付したり電話がかかってきた際の対応などです。
事務とはこういった仕事も担う訳です。
そして、入院を受け入れている病院では入院する患者に対しカルテ発行・カルテの管理・ベット手配・入院費用の計算・請求・支払いといったお金に関係する業務などはほとんどを医療事務の仕事なのです。

 <  前の記事 医療事務のメイン業務のレセプトとは  |  トップページ  |  次の記事 医療事務は医療機関にはなくてはならないもの  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4989

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。