Top >  医療事務の仕事 >  医療事務は医療機関にとってとても重要

医療事務は医療機関にとってとても重要

医療事務という仕事は、メインのレセプト業務の他に受付・対応といった業務があります。
医師・看護師は診察・治療にやってきた患者と向き合いますが、それ以外の業務・・・受付・対応・お金の支払いなどで患者に接するのは医療事務といっても過言ではありません。
ですので、治療以外の病院の評判は医療事務にあるといってもいいのではないでしょうか?
たしかに、医師の腕がよく看護師さんも丁寧だけど受付・対応とといったことをしている人が悪ければその病院に行くのはやめようと思うこともありますよね。
そういったことを考えると、医療事務の仕事というのは病院の評判を左右しかねない仕事なのではないかと思います。
診察・治療にやってくる患者がいてこそ、その病院は収入が発生するのですからこれは重要なことですよね。
医療事務の求人募集で経験者優遇などど書かれている理由もわかる気がします。
が経験者だからといって全員が全員、受付・対応といった仕事が上手だとは限りませんが。

 <  前の記事 医療機関もサービス業!?  |  トップページ  |  次の記事 医療事務を希望するもうひとつの理由とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5115

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。