Top >  医療事務の勉強 >  医療事務の学校に通うのはどういった人?

医療事務の学校に通うのはどういった人?

通信教育で医療事務の勉強をするなら、医療事務を専門としている学校が良いと思います。
それはなぜか・・・やはり「専門」のところの方が指導などがきめ細かいからです。
同じお金を払って勉強するなら同じ医療事務の講座があるといえど、専門としているところの方が良いように思えるのは人間の心理なのかもしれません。
そして医療事務はとても人気があるようで、専門学校でも一番受講者が多いようです。
専門学校に通う人の統計を取ってみたのですが、医療事務の勉強をする人は女性に人気のある職業だからか圧倒的に女性が多いようです。
医療事務を勉強している人は「医療事務」の仕事に就きたいと希望している人が30%程度。
そして医療事務の仕事に転職したいと希望している人は残り70%でした。
受講者の年齢として医療事務の仕事に就きたいと希望している人は20代前半の人が多く、医療事務の仕事に転職したいと希望している人は20代後半~30代くらいの人が多かったようです。

 <  前の記事 医療事務の通信教育でよく聞くのは?  |  トップページ  |  次の記事 医療事務の専門学校のカリキュラムとは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5109

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「医療事務~女性に人気の仕事~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。